マンション農園初参加!

マンションの農園に初参加したのは2017年6月でした。

まったくの農作業初心者なので、ドキドキでしたが、皆さんとても優しく丁寧に教えてくれたのがすごく嬉しかったですね。

マンションの共用施設としての畑なので、それほど規模は大きくありませんが、集合日にはだいたい10人前後集まって作業を行っているようです。まずは4月に苗を植えたネギのお手入れからスタート。スクスクと育っています。もう食べれそうな感じではありましたが、収穫はまだまだとのこと。初日から収穫を体験するなんて甘い甘い。

と思っていたら、なんとじゃがいもの収穫が始まりました!初日からなんとラッキーなことでしょう!たっぷり収穫できました。無農薬で育てたじゃがいもですよ!

 

じゃがいもを収穫した後は、その跡地にさっそく次の作物を仕込みます。その為にクワやスコップで畑を耕すのですが、結構つらい。農作業って大変だなぁとしみじみしていたところに、耕運機が出てきました!かなり興奮したのを覚えています。

耕運機ってスゲェ~

早えぇ~

一生懸命スコップで私が耕していたのは意味がないんじゃないか?と思われましたが、耕運機では深く耕せないので、スコップ組みの力は頼りになると言われました!

   

 

ジャガイモの跡地には枝豆を植えました。しっかり鳥避けのトラップも仕掛けます。意外に簡単なものでした。成長が楽しみ!

 

出勤の時は、この畑の前を毎日通るので、枝豆の成長を毎日眺めています。以前は見向きもせずに通り過ぎていたのですが、日に日に大きくなっていくのがとても楽しいです。

農業、楽しいです!

マンションの畑サークルに参加

私の住んでいるマンションには共用施設として「畑」があります。

この畑では農業好きの方達が集まり、サークル活動として無農薬野菜作りを行っています。マンションに「畑」があるって凄くないですか?小規模な農園ではありますが、趣味で集まった人達が農作業するには十分な広さです。逆にこれ以上大きくても耕したりするのが大変なので、現実的ではありません。ちょうどいい広さなんですよね。

農作業に興味が出たのは、2011年の東日本大震災を体験してからです。インフラが破壊された時の現代人の無力感を痛切に感じました。私の住む地域ではそこまで大変な状況ではありませんでしたが、「もしかしたらいつか自給自足をしなくてはいけない日が来るかもしれない」などと少し大げさに考えてしまったんですよね。

それで、マンションに住み始めてかれこれ10年ほど経つのですが、初めて畑サークルに参加することにしました。今までは子育てに追われて畑どころではなかったのですが、子供も大きくなり、子供にも農業体験させてあげるにはいい機会かなと思ってます。

腰を痛めない程度に張り切って頑張っていきたいと思います。

2017年の6月頃に初参加しましたので、過去の記録をさかのぼりつつ、今後の農業体験を記録していきたいなぁと思いますので、よろしくお願いします。